高橋和司 戦略 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 普天間は共同使用拡大で解決を:拓殖大学大学院教授森本敏

<<   作成日時 : 2010/12/10 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1





まぁどうしても「やまとんちゅー」の視点から見ると、

>沖縄県民の声は「差別」への不満である。なぜ沖縄を本土と差別するのか、なぜ本土の安全のため沖縄だけに米軍基地を押し付けるのか、という問題に真剣に取り組まなければ、普天間問題は前に進まない。経済振興策だけでは「差別」感は解消しない


という見方になるのかもしれない。仮にそれを否定しても、ヴェトナム戦争当時の$1=¥360ならば駐留米兵が米本土では安給でも琉球=沖縄では浴びるほど酒を飲めたであろう。それに戦争の最前線(またはその中継基地)の殺伐さから、たとえ米兵が事件を起こしても、地元民にとってはいい客であったことは否定し得ない。

それが今では$1=¥80程度である。ドルの価値が1/4以下になってしまったのである。もう米兵はいいお客様ではない。まぁでも基地の中にある土地の地主は今でも為替とは関係なく地代を得ていることは否定できない。

何というか、もちろん米軍の存在がすべての「うちなんちゅうー」に歓迎されているなどという気はないが、何というか、もう空気のような存在か、ごく一部には共存を図ろうと基地の将兵と交流を図るといった関係なのが真実であろう。

とはいえ、軍事学・戦略論に話を戻せば、自衛隊と米軍のインターオペラビリティー(連合作戦能力)の向上は北西太平洋・東北アジアの安全保障に不可欠なので、「沖縄の人々がかわいそうだから」という視点でなくても、駐沖米兵の本土への一時的移駐というのは真剣に考える必要があるのではないか。台湾向けだと確かに沖縄が大事な駐屯地になるが、朝鮮半島向けの場合は沖縄より九州本土の方が(近すぎる、というきらいもあるとはいえ)駐屯地としては適当という視点は無視し得ないのではないか。

最も今や韓国でさえも統一韓国というものを歓迎しない現状では米海兵隊を朝鮮半島に向けるという考えは非現実的であるが、沖縄だけを米海兵隊の駐屯地とするよりも日本全土に必要に応じて駐屯地を変えることができる枠組みを作っておけば、場合によっては沖縄の戦略的価値の低下で米軍が自発的に沖縄から移駐する可能性を考慮することができるわけで、そういう視点から見ればこの森本論文には一見の価値があるのではないか。

また、ここまでは米軍視点で話をつなげたが、自衛隊視点でも西太平洋の米軍基地に必要に応じて駐屯できるならば、先述のインターオペラビリティーの向上と日米友好関係の維持にきっと役立つであろう。場合によっては地震や津波などの災害に遭遇した太平洋地域の島々への救援作戦にとって、前線基地とすることもできるであろう。今や軍隊の価値は戦闘だけではなく、その自己完結性を利用したMOOTW(戦争以外の軍事作戦)に重点が置かれているのだから。

場合によっては沖縄本島住民にもその視点で説得できる政治家が現れてくれるとありがたく思えるのだが、どうも本土視点の「かわいそう史観」に支配されているのが現状である。ただ米兵から実際に物理的被害を受けている人たちもいるわけだから、そういう被害者に対するケアそのものは「かわいそう史観」でなくともさらなる充実が必要である。
米軍再編と在日米軍 (文春新書)
文藝春秋
森本 敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 米軍再編と在日米軍 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
自己レスです。

>場合によっては地震や津波などの災害に遭遇した太平洋地域の島々への救援作戦にとって、前線基地とすることもできるであろう

別に予言したつもりは毛頭ないのだが、まさかこの必要性がこの記事を著した3カ月+1日後に起きてしまうとは思わなかった。この「戦略blog」はデス・ノートだったのだろうか。まぁでも"Operation Tomodachi"で米国の四軍ができる限りの支援をしてくれたのは、この記事にもあるインターオペラビリティが見事に発揮されたいい例であったわけである。
池沼・高橋和司
2011/09/16 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

他人ブログのリンク

普天間は共同使用拡大で解決を:拓殖大学大学院教授森本敏 高橋和司 戦略 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる